減容率95〜99.8% 動画を視聴する

製品の特徴

再処理不要

半年間、菌床(弱アルカリ性)の取り出しは不要です。
取り出し後の焼却処分も行いません。

においを最低限に抑えます

好気性分解のため、悪臭を抑えます。
煙もダイオキシンも発生しません。
※処理物によっては、多少アンモニア臭が発生しますが、中和剤により消すことが可能です。

低いランニングコスト

処理容量タイプによっては、熱源を使用しないため、圧倒的な低コストでの運用が可能です。

排水が出ません

排水が水蒸気と炭酸ガスになり、分解されるため環境に優しい製品です。

豊富な製品ラインナップ

処理したい容量で選べる6タイプ

20kg,50kg,100kg,250kg,500kg,1000kg

減容の工程

生ゴミ(有機残渣)を攪拌機に投入、ブレードで攪拌、微生物による好気性分解処理へ(水・炭酸ガスが空気中へ)、処理完了

製品の仕組み

圧倒的な攪拌力を持つ攪拌ブレードを擁しており、処理対象物を粉砕・圧壊しながら、好気性微生物が分解に必要な酵素を処理槽内の隅々まで送り込むことができます。
また、菌床の含水率・温度を調整する役割も果たしており、好気性微生物が生存しやすい環境を常に維持していくことができます。

処理できる物、処理できない物

お問い合わせ

製品の特徴